下総中山駅から徒歩1分の本格痩身エステ&アイラッシュサロン

a39a0131.jpga39a0095.jpga39a0121.jpg
 
 
 
 
 

髪と頭皮のUV対策

2019年5月31日

陽射しがジワジワと
強くなり始めましたね!

紫外線はお肌に大敵!
シミやそばかすなどを防ぎたくて
UVクリームをお顔や身体だけでつけると思いますが

実は
髪や頭皮もお顔と同様
想像以上に
紫外線によるダメージを受けています!

髪や頭皮が紫外線を浴びると
髪のキューティクルを構成している
タンパク質を変性し
毛髪の柔軟性や強度が低下してしまうのです。

そこで
紫外線から髪と頭皮を守る
気をつけたいポイントのお手入れ方法をお伝えします。

1
【紫外線から髪と頭皮を守る】

最もシンプルで効果的な対策は
「髪や頭皮に直接紫外線が当たらないようにすること」です。

帽子や日傘を活用しましょう!
UVカット素材のアイテムは
更に高い効果が期待できますよ。

2
【髪を保護するためにローションやUVミストをつける。】

紫外線によるダメージや
スタイリング時の熱ダメージから髪を保護したり
目的に合わせてローションを選ぶことが重要です!

プロテクトミストや
日焼け止めミストがおススメです。

スプレー式になっているので
お顔だけでなく髪にも使いやすく
出先での付け直しにもとっても便利なアイテムです。

3
【オイルオイルパックをする】

シャンプー前の
乾いた状態の頭皮や髪にオイルをたっぷりと馴染ませまることで
皮脂の汚れが浮き上がりやすくなります。

5分位マッサージをしながら
毛先までオイルを行き渡らせます。

その後
頭皮にオイルが残らないように洗髪します。

ちょっとしたお手入れで
乾かした後に髪のしなやかさを実感することができますよ。

紫外線により乾燥しがちな頭皮に
最もおススメです。

髪と頭皮に
相性の良いオイルは

アルガンオイル
スクワランオイル
椿オイル

お肌がキレイでも
UVダメージで老け髪になったら
美しさが台無しです。

お手入れ不足は
髪と頭皮にダイレクトに現れます!

4
【トリートメントのスペシャルケアをする】

紫外線によるダメージは
毛髪表面のキューティクルの損傷と
内部にも影響を及ぼしているといわれています。

気温が上り強い陽射しを受け続けた髪は熱くなると、かみと頭皮はパサついた乾燥状態になってしまいます。

週に1〜2回は
ダメージ対策で、「ながら美容」を
しましょう。

ひと手間を惜しまず
是非、紫外線対策にとり組んでみて
下さいね。