下総中山駅から徒歩1分の本格痩身エステ&アイラッシュサロン ニュールック

a39a0131.jpga39a0095.jpga39a0121.jpg
 
 
 
 

食べてキレイになるコツ

2019年8月2日

今年こそ
ダイエットを成功させたい!
キレイになりたい!

と、思われている方
ちょっとしたポイントを実践するだけで、ダイエットやキレイの近道になります。
毎日の習慣から変えてみませんか?

そこで
毎日続けられる食べ物の
ちょっとしたルールをお伝えしたいと
思います!

ポイント1

【21時以降は食べない】

健康美容の要である
腸内フローラをいい状態に保つには
夜遅く食べるのはNGです!

胃腸は
副交感神経が優位に働く夜に活動する臓器で

夜遅くに食べてしまうと
胃腸が消化吸収をしなければならず
本来の働きができなくなり
消化不良をおこしたり

食べた直後に寝てしまうと
体を休めなければならない時間に
胃腸が活発になり

翌朝は体がダル重になって
スッキリ起きれない事も。

消化にかかる時間は
食べものの種類によっても異なりますが、だいたい3時間位といわれています。
寝る前の3〜4時間くらいまでには
食事を終わらせましょう!

ポイント2

【毎日発酵食品を摂る】

食べものから摂った
乳酸菌などの有用菌は
腸内に住み着くことはできないといわれています。

少量でもいいので
発酵食品を毎日食べることが大切です。

有用菌が腸内にいる間は
すでに腸内に住み着いている善玉菌の働きをサポートします。

食べものから摂った有用菌は
たとえ生きて腸までたどり着かなくても、善玉菌のエサとなりますから
腸内環境美化に役立つのです。

発酵食品は
動物性と植物性があり

「動物性発酵食品」は

ヨーグルト
チーズ

「植物性発酵食品」は

漬物
納豆
米麹
味噌  があります。

腸内の菌の種類が多いほうが
免疫力が高まるともいわれていますので、動物性と植物性の発酵食品を
バランスよく食べるように心がけましょう!

ポイント3
【スーパーフードを摂る】

スーパーフードとは

一般的な食べものに含まれていない
栄養素やある種の栄養素が含まれています。

アンチエイジングに欠かせない
「抗酸化作用」が豊富に含まれていることでも知られています。

少量なのに
多くの栄養素を摂ることが特徴で
抗酸化力の強いスーパーフードを
毎日の習慣にしてはいかがでしょうか?

コンビニなどで売っている
スナック菓子や甘いスイーツではなく
効果効能のある
おやつを選んでエイジングケア!

スーパーフードは

そのまま食べられるものや
スムージーとして飲むことのできる
パウダータイプ
ドリンクになっていたり
さまざまな種類があります。

ご自身のライフスタイルに合わせて
選ぶのも楽しいですよ♪

ほんの一例ですが

アサイー
ザクロ
アセロラ
クロレラ
チアシード
クコの実
ナッツ類
カカオニブ
カムカム
スプラウト
グラノーラ  など、色々あります。

食事は
毎日必ず摂るものですよね?
ちょっとした心がけで身体は変わります。

身体が変わると
お肌やカラダにダイレクトに伝わり
サロンケアでダイエットを頑張っている方も更に嬉しい結果が出やすく
リバウドをしにくいカラダの土台づくりができるというわけです!

毎日の食習慣を改めて
今年こそはダイエットや
キレイを実践したいですね♪