下総中山駅から徒歩1分の本格痩身エステ&アイラッシュサロン ニュールック

a39a0131.jpga39a0095.jpga39a0121.jpg
 
 
 
 

梅雨のニオイ対策①

2019年7月5日

梅雨の時期のお悩みは
ジメジメ湿気で汗をかくこと、、、。

電車の車内や
人と会って話す時など

自分が匂って気になるのは
嫌なものですよね?

そんな汗のニオイは
普段の生活習慣でケアすることができますが

その前に汗の機能メカニズムを知りましょう!

【汗そのものは臭わない?!YES?NO?】

人が汗をかく一番の目的は

「カラダの体温調節」です。

「汗腺」と呼ばれるところから
汗をだし冷やすことで上昇した体温を
下げる働きがあります。

汗腺は
血液中の成分を取り込む

濾過

水分を汗として出すメカニズム

濾過された汗は
99%が水分でサラッとして乾きやすいのが特徴で

汗腺がシッカリ働いて出た汗自体は
ニオイがなく無臭です。

では、何故汗をかくと
ニオイが気になるのでしょうか?

【ニオイの原因は?】

1
「かいた汗をそのままにしておく」

汗をすぐにふき取らないと
皮膚の常在菌と混ざり合い雑菌が繁殖するからです!
これがニオイの元になります。

2
「汗腺機能の低下」

汗腺は使えば使うほど機能が高まり
使わないと機能が弱まってしまう
正直者の機能です。

年齢を重ねるにつれ
汗腺機能が低下して
体内の老廃物が混ざったベトベトした乾きにくい汗になり
それがニオイの原因になります。

3
「冷房で汗をかかない」

冷房の効いた室内で過ごしすぎてしまうと、汗をかく必要がないので
汗腺が使われず汗腺機能が低下してしまいます。
すると、ベトベトした汗になり
ニオイの原因になってしまうのです。

では、そうならないためにも
汗のニオイ対策はどうすれば良いのでしょうか?

次回は
【梅雨のニオイ対策②】をお伝え致します。お楽しみに!